祝!サイト開設!

これから就活!一番最初にやるべきこと

これから就活!一番最初にやるべきこと

「就活を始めたいけど、何をしていいのかわからない…」
この記事は そんな「超」就活初心者のあなたのための記事です。

そんなあなたが一番最初にやるべきことは

就職ポータルサイト(マイナビ、リクナビ)に登録することです

就活生の大半はこれらのサイト(アプリ)を利用して就活を進めていくことになります。そして会社によって採用活動を行なっているサイトは異なります。エントリーする段階になって登録するのではなく今すぐ2つとも登録しておくことをおすすめします。

登録するべき就職ポータルサイト

・株式会社マイナビの運営する就職ポータルサイト。
・マイナビの本登録は4月1日からのようです。
・ 無料登録する必要あり。

・ リクルートグループが運営する就職ポータルサイト。
・登録している企業数はマイナビを上回る。
・リクナビNEXTは転職用。
・無料登録する必要あり。

両サイトとも主にインターン・会社説明会の予約選考へのエントリーそれぞれのサイトが主催するイベント(合同説明会など)の予約などを行うために使用します。前述の通りどちらか一方にしか掲載されていない企業もあるため両方とも使いこなすことが理想的です。

これら2つのサイトは、2011年に当時の菅首相に厚生労働省の就職支援の告知を依頼されるなど公に認められた就職ポータルサイトであるといえます。

登録しておくと便利なサイト

前述の通りリクナビとマイナビは登録必須級ですが、以下のサイトも登録しておくと有益な情報が得られます。

・企業のクチコミ、先輩のエントリーシート、インターンの内容など参考になる情報が多い。
・実際に就活を行った学生が投稿しているため、古い情報や時期によって異なる情報もある(夏のインターンと冬のインターン等)ので情報を取捨選択する必要はある。
・実際の社員や退社した人も書き込みをしており、生々しいクチコミも掲載されている。
・無料会員登録をする必要あり。
就職エージェントから電話がかかってくることがある。

・企業のクチコミ、先輩のエントリーシート、インターンの内容など参考になる情報が多い。
・実際に就活を行った学生が投稿しているため、古い情報や時期によって異なる情報もある(夏のインターンと冬のインターン等)ので情報を取捨選択する必要はある。
・実際の社員や退社した人も書き込みをしており、生々しいクチコミも掲載されている。
・無料会員登録する必要あり。
就活記事と呼ばれる就活生が興味を持ちそうな内容の記事を発信している。

見ていただければわかるかと思いますが、サービスの内容は似通っています。以下、異なる点をピックアップしてみました。

就活会議は提携している就職エージェントからの成果報酬でサイトを経営しており、就活会議に登録するとその就職エージェントへ登録情報が送信されます。そのため就職エージェントは登録者と人材を欲しがっている企業をマッチングさせるために電話を掛けてきます。しかし、電話で勧誘されたときにはっきりとNOといえばいいです。少なくとも安全であることは登録者の多さが物語っているでしょう。

one careerは就活会議と比較して明らかに企業を評価する投稿の数が少なく、ページも就活会議の方が見やすい印象を受けます。しかし、就活記事など興味深い記事が多数あり、就活会議と異なり就職エージェントから勧誘の電話がかかってきたという報告もありません。

このようにどちらも一長一短のため、自身で登録するか判断すると良いでしょう。ちなみに私はどちらも登録しました。

最後に、就職エージェントの勧誘は断ることをおすすめします

私自身、どういうものかよくわからず就職エージェントに会いに行ってしまいましたが (就活会議とは別です) 、あまり良い思いをしませんでした。彼らの目的はあくまで人材を欲しがっている企業とのマッチングであり、私たちの志望する企業とのマッチングではありません。エージェントの人とESを作るという体で面談しましたが、明らかにアウトソーシング系やSESへ勧誘するような話ばかりでした。

「ESを無料で見てあげる」「面談を無料でしてあげる」「内定を取らせてあげる」
このような電話やメールはほぼすべて就職エージェントです。気をつけましょう。



へのへのもへ爺の今日やるべきこと

 

マイナビ、リクナビに今すぐ登録するのじゃ。